悩める男は薬を通販

健康面から金銭面まで禁煙をすることで多くのメリットが受けられます。近年増えた禁煙の流れによるストレスも無くなります。

禁煙することのメリット

禁煙することのメリット

多くのメリットを享受できる禁煙

禁煙するためには強い意思が必要ですが、タバコを吸わなくなるだけでたくさんのメリットを得ることができます。禁煙すると人生が変わったという人もいるぐらいなのです。まず一番はなんといっても体調がよくなるという事です。タバコを辞めるとよく太ると言いますが、それは大きな間違いで今まで匂いや味を司る神経が異常をきたしていただけで禁煙によって、神経も回復する事から食事が喫煙していた時よりもおいしく感じれるようになったのです。

呼吸器系も正常に戻り少しの運動で息切れしていたものが、楽になり走ることなどが楽しくなるという人もいます。アスリートなどがタバコを吸わない理由はこれにあったのです。そしてタバコをやめて1年後には喫煙によっておこっていた冠動脈疾患のリスクも半減し、体的には元の状態へと戻るようになります。

喫煙者は脳卒中を引き起こす確率がかなり高かったのですが、タバコを辞めて数年後にはタバコを吸っていない人と同じ確率へとなります。もちろん長年蓄積してきたものをすぐ簡単に改善させることはできませんが、時間とともに体は元の状態へと戻ってくるのです。そして他にもメリットはたくさんあり、お金をその分使わなくて済むという事です。

金銭的なメリットも発生します

金銭的なメリットも発生します

タバコは年々増税の対象とされており、数年後には1箱1000円になると予想されています。元々タバコは200円代だったのが現在では500円程で1日2箱吸うだけで1000円にもなってしまいます。これが1箱1000円になったらどうでしょう?2箱吸えば1日2000円、1か月で約6万円12ヶ月で72万円です。これはもう無駄なお金としか言いようがない金額となってしまっています。タバコを吸ったつもりで貯金をすれば相当な金額が溜まる事でしょう。

なにより気を使うことも減り、ストレスも軽減するのではないでしょうか?どこでも食事やお茶ができるようになります。タバコが吸える喫茶店やレストラン、カフェなどは以前に比べてかなり少なくなってきました。主要な新幹線ですら全席禁煙となっており、タバコを吸える場所は限られているのです。タバコを辞める事でわざわざ吸える場所などを探さずにどの店でも自由に過ごすことができるのです。

タバコは百害あって一利なしといわれており、禁煙を成功させるだけでこのようなメリットが待っています。禁煙したい場合は一度なぜ自分はタバコを辞めたいのか考える必要があります。

Return Top