悩める男は薬を通販

EDの原因には2つあり、なりやすい傾向の年齢があることをご存知でしょうか?

EDに至る原因とは?

EDに至る原因とは?

EDによって困ること

EDは性行為時に勃起が原因で満足に行為できないことを指します。いわゆる起たなくなってしまうという事ですが、全く起たないのはもちろん、勃起できてもそれを継続することができない場合や、勃起させるまでに時間を必要としてしまうことも含まれます。一昔前まではインポテンツなどと言われていましたが、略してインポなど侮蔑的な意味として使われることも多く今ではEDが一般化されています。このEDですが症状がでる原因として大きく仕分けると2つあり、一つは器質性ED、もう一つは機能性EDです。

器質性ED

器質性ED

体に対して何らかの原因があり勃起することが物理的に困難なことを指します。高年齢になるにつれ、血管の流れが鈍くなったり血液循環も衰えてくるため必然的に男性の性器が起ちにくい状況となっています。そして他には高血圧症や糖尿病などは動脈の硬化により血液を海綿体へスムーズに流すことが難しくなってしまうため、EDになってしまうのです。他にも外科手術によって陰茎付近の血管や神経などの障害によっても引き起こされます。根本的にすべて血管が関係しており血液の流れが問題として挙げられます。

機能性ED

機能性ED

心因的な事でおこるEDを機能性EDもしくは心因性EDと言います。性行為時に緊張したり、不安があったりしてしまうと神経伝達がうまくいかず、勃起のシステムがうまく働かなくなってしまうため男性性器が起たなくなってしまうのです。若い人でもEDは起こるのページでも記載していますが、性行為時のトラウマやプストレスなどで次の性行為に対してまた同じことが起きてしまったらと悩み、性行為自体にトラウマを感じてしまうのです。

他にも精神病などを患っている場合もこの機能性EDになりやすく、さらにこの治療薬で勃起に影響をもたらせてしまうものもあります。薬が原因でEDになってしまうものを薬剤性EDといい、処方してもらっている病院などで相談してみましょう。

Return Top