ブログ

  1. 24-06

    海外旅行先でのトラブル

    逸楽事がいっぱい待機してる海外旅行ですけど、ひとつ間違えるそしたら落とし穴に落ちてしまうリスクもあるのです。航空券の場合は、航空会社に連絡して再発行の手続きをします。病気に関しては、できるだけ確実した所で食事を取る事、無警戒で水を飲まない事を心がけましょう。紛失した際の基礎知識も抑えておこう。

  2. 24-07

    行き先となる国の基礎知識

    収入的な問題もあるものの、一番の理由は海外に対する意識の違いです。旅費が安くて済むアジアに、注目が集中したりするという感じですよね。20代~30代の間で折角人気の高値海外旅行先は、ソウルやバンコクといいましたアジアの国々です。

  3. 24-08

    初日はなかなか気の休まらない緊張の連続

    折角初日はなかなか気の休まらない緊張の連続で、ヘトヘトとなった状態でチェックインするケースも大量でしょう。基礎的に、ホテルにおけるチップが必要なのは、「荷物を運んでもらえるベルボーイ」「タクシーを呼んでもらえるドアマン」「ルームサービスなどを部屋に運んでもらえるスタッフ」に対してです。

  4. 24-09

    旅行会社が企画したツアーに参加

    海外ツアーには様々なメリットがあって、利用者数ももっとも大口旅行形態ですけど、問題点もあるのです。行き先が違うだけで、基礎知識をはじめ、数すべての点で大きく変化してくる海外旅行。

  5. 24-10

    あまり準備に神経質になる必要はない

    海外旅行の基礎知識としまして、「日本の商品は質が不廉」という事を常に頭に入れておくこと。しかしていながら、ある意味誤りです。日本で購入出来る物と海外で購入出来る物には、「質」という面で大きな差が生まれているケースが多々あるのです。

ページ上部へ戻る